フォト

« 私のマウンテンバイク購入記その1 | トップページ | 自転車の効能 »

2009年9月 2日 (水)

私のマウンテンバイク購入記その2

 さて購入したミヤタのリッジランナーですが、案の定ボロボロでした。ボロボロ度合いは以下の通りです。

交換が必須だった部品
 ワイヤー類、グリップ、チェーン、ボトムブラケット、サドル
 ボトムブラケットの交換には非常に難渋しましたが、それはまた別の機会に書きます。

ついでだから交換した部品
 ホイール、チェーンホイール、スプロケット
 ホイールは自分で手組しましたが、それはまた別の機会に書きます。

簡単な修理で使えた部品
 STIレバー、フロントディレイラー、リアディレイラー
 STIレバー内部のバネを自作しましたが、それはまた別の機会に書きます。

そのまま使えたが敢えて手を加えた部品
 フレーム、フォーク
 元の塗装を剥して塗りなおしをしましたが、それはまた別の機会に書きます。

意外にもそのまま使えた部品
 タイヤ、チューブ
 パナレーサー製ブチルチューブで、今もそのまま乗ってます。

その他のそのまま使えた部品
 シートポスト、ペダル、泥除け、反射板、スタンド
 ペダルのグリス交換だけはしていますが、それはまた別の機会に書きます。

 修理にあたり購入した部品や道具代を考えると、結局、GIANT製の安価なMTBと同じ値段になってしまいました。古いMTBを修理して乗るのは、あまり経済的とはいえません。しかしこのMTBを修理したおかげで、自転車の構造や修理方法を学ぶことができました。これからも大事に乗ります。

« 私のマウンテンバイク購入記その1 | トップページ | 自転車の効能 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。